2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

ちょ~かわいすぎ(>_<)

先週うちの旦那さんがブリーダーさんの所へ、仔犬の写真を撮りに行ってたので見せてもらったんですが、どのこもちょ~可愛すぎで思わず“もう1匹!”って思っちゃいそうでしたが、我家の経済力ではこれ以上は無理! なので、毎日写真を見て癒されています。 ブリーダーさんのHPから写真を拝借してきましたので、皆様にも少しだけお裾分け♪ まだまだ珍しいチョコワイヤーなんですが、物凄い毛深いの!! こんだけの毛量があれば絶対綺麗な子になるよ! ちなみに、ジュニアのお姉さんが産んだ子です♪ ↓ 141.jpg 私のちょーお気に入りの仔!!3兄弟なんだけどめちゃくちゃ可愛い♪ 特に私はレッドパイの仔が気に入ったんだけど(上2枚の子ね)、旦那が首を縦に降らない・・・ ↓ 145.jpg 150.jpg 155.jpg この2枚の写真は同じ仔なんだけど、ジュニアの父ちゃんと母ちゃんとの間に生まれた子です。 さすが両親が同じだけあって、ジュニアの小さい時に似てます♪ ↓ 185.jpg 186.jpg この9月中旬から下旬にかけて、ダックスの仔犬が11匹生まれたそうですので、詳しくは、ブリーダーさんのHP【http://kaminosato.jp】をご覧ください♪ HPにはまだ載ってませんが、バセットハウンドも7匹生まれているそうです♪ 少子化の折、ブリーダーさんの所ではベビーラッシュになっているようです(^_^;)

≫ Read More

スポンサーサイト

| わんこ日記 | 13:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボク、こんなに元気になったよ♪

昨日のブログにも書きましたが、太郎はすっかり元気になりました。 本当に皆様ご心配をお掛けしました。 どれだけ元気か、言葉では伝わりにくいと思いましたので動画を撮って来ましたよ。 太郎の鳴き声初公開?かしら?? 今朝、お散歩に出る前の太郎です。早くお散歩に行きたくって暴れてます(^_^;) まだ、本調子ではありませんがこのとおり元気になりましたので、もう大丈夫だと思います。 (お散歩は河原へ行ったのですが、階段を上がるとき段差の間隔がつかめないのか足を踏み外して、なんどアゴをぶつけたことか・・・) 太郎が早く今までの生活リズムに戻れるよう、これから少しずつリハビリして行こうと思ってます。

≫ Read More

| わんこ日記 | 13:21 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太郎・・その後

大変ご心配をお掛けしてしまった太郎さんですが、ほぼ元気を取り戻し平常時のように戻りつつあります! 9月30日に病院へ連れて行ったとき、先生に「この子はもうもたないよ」と匙を投げられてしまったのですが、ブリーダーさんから「こんなときは西洋医学に頼ってもいかん!」と言われ、漢方薬の力を借りることに。 なんとなくそれ以来、太郎を病院に連れて行く気がせず自分達で出来ることをしてやろう!とできるだけ太郎とスキンシップを取り、太郎が生きたい!元気になりたい!って思ってくれればって願った。 犬にそんな感情は存在しないのかも。 その後の一週間が、太郎にとって生きるか!死ぬか?の瀬戸際だったんじゃないだろうか? 私や旦那の呼びかけには反応し立ち上がるが、他の家族の呼びかけにはほとんど反応しなくなった。 目は真っ赤に充血、目やにが出て視力も低下しているようだった。 そんな状況の太郎に、朝晩無理やり食事を流し込み漢方薬を与え、父や親戚のおじさんには「もう、ダメだね」「綺麗ないい犬になってきてたのに惜しかったなぁ」と過去形で言われたけど、太郎が息をしなくなるまでは諦めちゃいけない!と言い聞かせ、食事を流し込み続けました。 食事を流し込み始めて4~5日後の夜、帰宅した私達の前に居たのは昨日までの姿がうその様に元気に跳ね回る太郎。 目の充血もかなり良くなってるみたいだし、少し見えてるようだ。 その日を境に見る見る元気になってきたので、食事を流し込むのをやめてみることにした。 始めは少し食べて残しちゃったけど、色んなメニューを考え太郎が今、何を食べたいのか?を研究してみた。 2~3日前から太郎的ヒットメニューは、猫缶(まぐろ&しらす)+白飯やっぱ日本人(犬?)なら魚&白飯だよね!ってことなんでしょうか? 夕飯の時なんて、猫缶混ぜご飯をもって太郎のところへ行き、食事前にトイレに連れて行こうとするけど、トイレもそこそこにさっさとハウスへ向って引換えし『かーちゃん、メシくれ~』って感じで鼻をヒクヒクさせて舌なめずりをしてます(ーー;) これが本当に医者に見離された犬の姿か?って思うほど元気になり、そろそろ一安心してもいいかな?と思って、現在は猫缶混ぜフードでドックフードを食べる練習をしてます。 白飯ならよく食べるのに、ドックフードになるとほとんど食べない(ーー;) これはもしや!! 単なる好き嫌いなのではないだろうか?とさえ考えてしまいます。 そんなわけでお騒がせしましたが、昨日からは順調に便が出るようになったし、まだ本格的なお散歩は再開してませんが、毎日朝晩トイレをさせるために5~10分は連れて歩く時も引きもかなり力強いものになってきました、もう太郎は大丈夫だと思います。

≫ Read More

| わんこ日記 | 17:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太郎まだ復活ならず

少し時間ができたので、太郎のその後を報告します。 ご飯を食べなくなったのが先週の木曜日だったので、ちょうど今日で一週間がたったのですが、日曜日に食事をしたのが最後、その後自ら食事をすることはなくなりました。 自分から食べるように促していましたが、人間のほうが耐えれなくなったので昨日から朝晩2回に分けて強制的に流動食を流し込むことにしました。 私が考えた流動食メニューは 1食当たり 子犬用ミルク 100ml ヨーグルト  大さじ2~3杯 牛ミンチ   200g 栄養剤    少々 これらを1つの容器に入れ思いっきりシェイク!! この流動食を太郎の口のサイズにちょうど合う小瓶に移し、3回にわけ無理やり口を開けさせ流し込みます。 かわいそうですが、病気に負けないためにはこれしかないと考えてます。 長期戦になることを覚悟していますが、もっと栄養価の高くてこれ試してみたら?って思うものがあれば教えてください。 ジュニアの方はいたって元気!! ジュニアの散歩コースで出会うわんちゃんたちのお宅を回って、太郎のような症状が出てる子がいないか確認してみましたが、みんな元気でした♪ 毎日とうちゃん&かあちゃんにわがまま言って好き放題楽しくやってます(>_<)

| わんこ日記 | 12:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ・・・

随分長い間、更新もせず皆様のところへも伺ってなくってごめんなさい。 仕事が忙しくてなかなか自分の時間が作れない状況でした。 そしてこの週末にはやっと更新できるかな?っとネタも準備していたのですが・・・ またまたしばらくブログをお休みすることになりそうです。 というのも、先日1歳の誕生日を迎えたばかりの太郎ですが、十円禿が出来ておかしいなぁ??と思ってたら先週の木曜日の晩御飯から一切の食事を受け付けなくなり、激しく嘔吐をしたため急いで病院へ連れて行くと、腎臓および肝臓の機能が充分働いていないということが判明しました。 これは、太郎が先天的に持っていた病気ではなく、別の原因により突然なってしまった病気の様で特に感染性のあるものではないという事です。 すでに、腎臓および肝臓の細胞の一部が壊死し始めている模様で、入院しても・・・と言われ現在は自宅で安静に時が立つのを待っています。 ブリーダーさんに太郎のことを説明すると「きっと毒性ある薬物を誤飲してしまったんやろう。即効性の高い薬物ではなく、じわ~と広がっていくタイプの薬物かもなぁ」とのこと。 いつ・どこで?? まったく心当たりがなく、太郎に限って拾い喰いすることもなかったのでどこかに撒いていたものを舐めちゃったのか、ジュースのアルミ缶が大好きでアルミ缶が落ちていると必ず咥えておうちまで持って帰ってました。 そのアルミ缶の中に何かの薬物を入れて使用していたものを充分洗わず廃棄し、たまたま太郎が咥えて遊んじゃったのかもしれません。 病院では薬の処方もされなかったのですが、ブリーダーさんが居てもたっても居られん!と言って漢方薬を買い求めて持ってきてくださったので、その薬を飲ませて様子を見ています。 食事をほとんど受け付けないので体力の消耗が心配なのですが(父が今日少し機嫌をとりながら食べさすと食べたようなので、父が太郎の様子を見ながら少しづつ食べさせてくれることになりました。)、今後太郎が回復の方向に向うのかどうかは、太郎の体力・生命力にかかっています。 あとは、ジュニアが薬物を口にしないように充分注意しないと! 昨夜はジュニアも激しく嘔吐して、半パニック状態になってしまってました。 ジュニアは太郎と違って、吐ては食べる・食べては吐くで、いつもより若干食欲は落ちていましたが、食べてるので「太郎の症状とは違う」と何度も旦那言われ落ち着きました。 ジュニアも私達の雰囲気がいつもと違うと感じているのか普段なら寝るまで一人運動会をしているのですが、昨夜は完全に甘えん坊状態で私か旦那側を離れようとしないうえ突然噛み付いたり(と言って指先を・・旦那はちょっぴり血がにじんでましたが)ハウスに入れると狂ったように暴れだしたり、いつものジュニアとは犬が変わったように問題行動犬なってました。 今朝の食事は普段どおりの量をたべ、太郎に薬を飲ませるためお昼に帰宅した際、ジュニアの様子も確認しましたが、吐いた様子もないしおやつのガムは食べようとしませんがそれ以外特に変わった様子はありませんでした。 それでも、不安なのでジュニアも血液検査に行くかどうか旦那と相談したいと思います。 こんな状況なので皆様とのとこへお邪魔できるようになるまで少し時間がかかるかもしれませんが忘れないでいて下さいね。 私も時間のあるときには、太郎やジュニアの様子を報告したいと思います。

| わんこ日記 | 18:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月