PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

友犬サスケ物語

連休中に丸坊主にされてしまったサスケ君について今日は少しお話したいと思います。 sasuke-1.jpg サスケ君(5歳って言ってたかな?)は、大きな病気(?)を乗越え今では元気いっぱいですが、少しの障害が残りました。 それは、サスケ君がもっと若い頃の話です。 ある日、サスケ君は誤って農薬の飲んでしまったのです。 体中の毛が抜け落ち生死の境を彷徨い、サスケ君のパパさんもママさんも“死”を覚悟したそうです。 獣医さんの懸命な治療のお蔭で一命をとりとめたのですが、その代わりある部分を失ったのです・・・・ それは・・・


sasuke.jpg 男の子であるという事全てを失いました。 マウンティングなどもすることは全くないそうです。 もちろんランちゃんがヒートの時も追い掛け回すこともなく、ランちゃん自身もサスケ君をオスとは思ってないようで、ヒートの時誘うのはパパさんなんだそうです。 (パパさんの前でお尻を向けてオスワリするそうです怜) サスケ君とランちゃんの間に子供を望んでいたパパさんとママさんは少し寂しかったようですが、ランちゃんは大の犬嫌い。 サスケ君以外の犬には近づくことをしません。 無理に見知らぬ犬の元へ連れて行くのは可哀相だから、このままで...っと言う事になったそうです。 (連休中ジュニアに近づいたことでママさんは喜んで、「この際ジュニア君でもいいわ!ランのお婿さんに・・・」と言われてましたがジュニアにとっては怖い怖いお姉さんで近づけなかったのであります)
Jr-211.JPG
それともう一つ抜け落ちた毛の後に生えてきたのは、それまで生えていたものとは比べ物にならないくらいの“剛毛”なのです。 (ランちゃんと比べても全く違います) その後、サスケ君はヘルニアになり手術を受けやっと完治し散歩に出られるようになったのが昨年の秋。 その後ジュニア&太郎と出会いお友達(?)になったのです。 そんな病気のことを知らなかった私はサスケ君、ランちゃんをなでなでして 「サスケ君の毛は硬いけど、ランちゃんは女の子だから柔らかいの?」 って聞いてしまった怜 2わんのママさんは「病気をしてからなのよ」といい詳しく話をしてくれたのです。 そして... 「一度短く切ると毛質が変わるかも!!」 っと、どこからか聞いてきたらしくトリミングへ連れて行ったそうですが、怖がってとっても可哀相だった為、中止しママさんが奮闘することに! 最初、人間用バリカンで試してみたのですが当然の事ながら全く切れず犬用バリカンを購入。 そして、羊の毛刈りの如く真っ裸に!! (その姿を写真に収めたい!!) あれ?サスケ君の毛が剛毛だからカットしたのはわかるけど、なんでランちゃんまで?? っと思われた方へ その理由は!!! 近くに居たから だそうです蓮 知り合いのブリーダーさんの所でも似たような話を聞き(そのわんちゃんもオスでしたが元気になり交配もできてます)、田舎で犬を飼うのは自然いっぱいでいいけどその反面恐ろしいこともしりました。 これからの季節、田んぼの稲を守るため農薬が使われます。 誤飲しないよう充分注意したいと思います。 060510164513.jpg ちょっとお母さん!!ボクとジュニア兄ちゃんのブログなのに主役の僕たちが出てないよ!! ごめんごめん。 また明日ね。
スポンサーサイト

| わんこ日記 | 20:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~
サスケ君が毛を刈ったのって暑いからそうしたのかと思ってたけど、そんな事情があったんだね。
これからは、農薬や除草剤が怖いですよね。
我が家のワンコもよく草を食べるので、公園等の芝生には気をつけてます。
でも今は元気になって良かったね!

| ひまり | 2006/05/13 12:50 | URL | ≫ EDIT

うちも周りに田んぼがたくさんあるから散歩の時は気をつけます。
サスケ君、命が助かって良かったですね。
早めに対処ができたんでしょうか、ヘルニアも乗り越えたんですね。
手術もしたなんて。。。
これからは病気や事故とは無縁の生活が送れる事をお祈りしています☆

| クリママ | 2006/05/13 20:29 | URL | ≫ EDIT

私も子供の頃にかわいがっていたマルチーズを引越しのときにわけあって親戚宅にあげてしまったんですが、田んぼの駆除団子を食べてしまったらしく死んでしまったそうです。田んぼではよくあるみたいですね~
レオも食いしん坊なんで気をつけなきゃ~
拾い食い・・・(汗)

| c.reoママ | 2006/05/13 20:47 | URL | ≫ EDIT

ひまりさん、こんにちわ♪
本当に気をつけないとねぇ。
ジュニアは散歩中田んぼの水を飲もうとするのでかなり危険です(>_<)
特にこれからの季節、雑草の処理のため除草剤とか使われるしね。
小さいダックスの体には少量の薬剤でも命にかかわりますから・・・

| ジュニ太郎 | 2006/05/14 12:46 | URL | ≫ EDIT

クリママさん、こんにちわ。
本当に処置が早かったからよかったんだと思います。
ヘルニアから復帰した直後に、ジュニアと太郎に囲まれて大暴れして(ヘルニアだたこと知らなかったんです)、その時帰り道はパパさんに抱っこされて帰りました。
「また、入院せんといかんなるで」っと注意しつつ・・それでヘルニアだったことを知ったんです。反省。
本当に病気と事故とは無縁でいたいですね。

| ジュニ太郎 | 2006/05/14 12:50 | URL | ≫ EDIT

c.reoさん、こんにちわ。
実はまだc.reoさんのところだけ書き込みできないんです。
今日もチャレンジしてみたんですが・・・アセラblogのほかのサイトには書き込みできるんですけどねぇ。不思議です。
駆除団子は本当に気をつけないといけませんよね。
最近ジュニアの散歩もあまり遠くに行かないように監視するようになりました。
犬の拾い食いはどんだけ怒っても直らん!
っと父が言ってました。
父も花が広い食いするのでものすごく怒るんですがそれでも、昨年末ついたばかりの餅を花が食べてのど詰め掛けて大変でした(>_<)

| ジュニ太郎 | 2006/05/14 12:57 | URL | ≫ EDIT

jr.さんこんにちわ~。
農薬とか駆除だんごとか・・・春はワンコにとってキケンが一杯ですね。
飼い主の注意も必要だし、やっぱり躾も必要ですね。気をつけなきゃ。
先日はげのシュナウザーに会って、飼い主さんに聞いたら、毛を硬くするために抜くんだ って言ってました。痛そう~・・・・
ショーに出すのに、バリカンで刈るんじゃなくて、抜くらしいです。
ショードッグは大変だね。

| kohadu | 2006/05/16 14:14 | URL | ≫ EDIT

kohaduさんこんにちは
本当に田舎に住んでると、農家さんとは共存していかないといけませんので、農薬や駆除剤は仕方がないんですけどねぇ。
本当に気をつけないと!!
毛を抜くんですか??
痛そうだけど、それ以上に大変そう...
ショードッグって本当に大変なんですね。
サスケママが、バリカンでも嫌がって大変だったって言ってたので、抜くとなるとわんこも人も我慢比べでしょうね。

| ジュニ太郎 | 2006/05/17 20:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://junitarou.blog95.fc2.com/tb.php/23-0386abb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT