PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪!雪!

1月16日、この日はお正月以来の雪景色となりました。
(お正月の雪は、太郎以外は大阪に居たので実際は見てないんですが・・・)

雪~♪楽しいbyジュニア

雪~!楽しいby太郎

ジュニアも太郎も、全身雪まみれになって雪合戦して楽しみました~♪

そして、悲劇が・・・

ぎゃんぎゃん!!

1m20cm~1m30cm位ある高さからジュニア落下
(太郎もよく見ると半分落ちかけ)
ジュニアの悲鳴と私の悲鳴が静かな田舎に響き渡りました。
(ちょうど、写真取り捲ってたカメラにその直後の写真が映ってました)

右前足を上げ泣き叫ぶジュニアの元に駆け寄り抱き上げると、あんよ痛いの~っと悲しい顔をしたジュニアがいました。
この日は、この雪&日曜日。
当然、この田舎に救急で犬を見てくれるような病院はありません。
抱きかかえたまま家へ向かって帰ったのですが、その途中痛いであろう足を触ってもゆすってもジュニアは特に痛がりもしないので、少し歩かせてみたのですがやはり片足をかばってびっこびっこと歩いてます。
この日はゲージの中であまり動き回らないよう安静にさせ、それでもお家の中ではトイレをしないジュニアのためお昼過ぎにちっこさせるため外へ連れ出したら、最初痛がってあまり歩こうとしなかったのですが、太郎を見るとライバル心が勝つのか私を引っ張って走り出そうとするので、対したことはないのかなぁと思って見たり・・・

そして、一応病院へ行こうと雪が落ち着いた火曜日(月曜日はまだ凍結し危険ということで私はハンドル持たせてもらえず、実家に頼んで安静にさせて過ごしました)、午前中どうしても休めない仕事があったので、一緒に出勤して車の中でジュニアには待機してもらって午後から子犬の頃ワクチンやフィラリアなどでお世話になっていた病院へいくと・・・
ちょうど遅めのお昼休みを取ろうと出てきた先生に病院の前で遭遇。
タバコを吸ってた先生に「お昼休憩ですか?少し時間をずらしてまたきましょうか?」と声をかけると、先生は「これ吸ったら診ようか」といってくれ、病院前に駐車。
タバコを吸ってる間に、ジュニアのトイレを済ませておこうとジュニアを車から降ろすと・・・

スタスタスタ・・・

普通に4本足で歩くジュニア君・・・
あ、あれ??あんよ痛いんじゃないの??


先生「大丈夫なんじゃない??」
私「おかしいなぁ~。今朝は足上げて『歩けましゃん』って感じだったんですけど・・・」
先生「折れてたり、脱臼してたら足つけようとしないからねぇ」

ジュニアの足を握ってもひっぱっても痛がる様子なし・・・
あれは、演技か??

結局、先生と病院前で立ち話で診察終了。
その後、家に帰りじーちゃんに「ジュニア、来い!」と呼ばれ嬉しそうに駆け寄りグリグリして甘えてるし・・・
こいつ・・・実は演技派の俳優犬か?

でも、やっぱり多少痛みはあるようで早歩きすると足がカックンとなりビッコ引くことがあるので少しは痛いようですが、先生曰く「時間薬で直るだろう」とのことなので、少し様子を見て直らないようならもう1度今度はしっかり診察してもらおうと思ってます。
それまでは、あまり走り回ったりしないよう少しだけ安静にしてようね!

旦那様、危険な遊びはもうしないでください!!
(落下の原因に深くかかわる旦那様、猛省してください!)
スポンサーサイト

| わんこ日記 | 22:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジュニアくん、足の様子はその後いかがですか?
何もないと良いのですが、痛そうにしていた…というと
心配ですよね…。
ジュニアくんと太郎くんは雪が好きなのですね♪
嬉しそうな太郎くんのお顔、可愛いですね~♪

| はるのまま | 2011/01/23 00:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://junitarou.blog95.fc2.com/tb.php/376-759833fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。