PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大忙しでした(長文)

月が替わって、早くも11月…
突然の連絡に我が家はてんてこまいになってました。

月曜(10/31)、仕事が休みだったので家でのんびりしてると、父から『伯父さん(父の兄)が入院した』と…
話を聞くと、先週の金曜日(10/28)いつものように自分で透析を受ける為にクリニックへ行った伯父は、透析中に『お腹が痛い』と言い出し、そのまま入院。
伯父は関西に住んでいる上、父も透析を受けている為すぐに会いにいけず、火曜日(11/1)に会いに行くことに。
火曜日AM4時、ぐっすり寝てた私を父が起こし『伯父さんが亡くなった・・・』と・・・。

父はお見舞い・今後の話をするため伯父のとこへ行く予定だったのが、そのままお通夜~お葬式に。
朝早く起こされた私は、兄へ連絡し互いの仕事の段取りを片付け祖母の兄弟に連絡をして、葬儀に参列するため出かける予定を。
出かける前に祖母に会いに行くと『一番、親孝行の子やと思ってたのに、一番馬鹿たれや』って…。
祖母ももう84歳、伯父の顔を見に行きたかったと思うけど、長距離の移動にはもう耐えられない状態なので、祖母は家に残し、祖母の妹さんが祖母の側にずーっと付いててくれてました。

火曜日の夜発の高速バスで、水曜日(11/2)葬儀に参列するために向かうことに。
田舎から出発するのは、私・兄・祖母の“弟1号”&“弟2号”の4人。
高速バス経験者は、私と弟1号の2人。
弟2号は眠り薬と称してお酒をいっぱい飲んでほろ酔い状態で、集合場所のバス停まで兄に連れられてやってきた。
少し待ってると2階建てバスがやってきて乗り込んだ私たち4人。
私は母に『関西に住んでたあんたが頼りや!おんちゃんたちをしっかり連れてきてや!』と任命されてたけど、ま、バスに乗ったら関西まで連れてってくれるんやし心配なっしんぐ!!
途中、2箇所ほどトイレ休憩をして案の定私以外の3人『寝れん・・・』と。
どこでも爆睡できるのは私だけ。
私以外ほぼ一睡もせず関西到着!!

朝早かったので、通勤ラッシュ前の電車に乗る為全員の切符を買って手渡し、いざ改札口へ!!
私『○の付いてる改札口に切符入れてね!×は入れんからね!』
弟2号『○か~?ここか~?』
と、無事切符投入改札口突破♪っと思ったら、こらこら切符とらんと次の人が入れんやろ~!!
バスを降りたとたんこんな調子で…
なんとか電車に乗り込み、ガラガラだったので全員座ることができ「準急(1駅)~各停(1駅)」と乗り継ぐんだけど、乗り換えも「ほら、降りるよ!すぐ隣で止ってる各停にほらほら乗って!」って号令をかけ、全員無事乗り換え終了。
と思った瞬間、弟2号が『トイレ。この汽車は何時発なんや?』って…『すぐ出るよ…。1駅だけやから我慢して』
どこまでも田舎時間でマイペースなおんちゃん。

なんとか無事目的の駅に到着し、いとこが改札口まで迎えに来てくれてて無事式場までお葬式も無事終了し、当日のうちに初7日も済ませ全員で伯父さん宅へ行こうと思ったら、弟1号&弟2号がお葬式に参列してくれてた兄弟のうちへ行くと言い出した。
水曜日(11/2)の朝着いて、水曜日の夜のバスでトンボ帰りの予定だった私たちの帰りの切符は、全員分まとめて私が持ってる。
田舎に毎年帰ってきてくれてるその兄弟だけど、兄弟のうちへ弟1号&弟2号が行くことがほとんどない。
こんなときでもないと機会がないし・・・帰りの待ち合わせの時間と場所をしっかり説明して弟1号&弟2号は行った。
父は初7日は欠席して1度透析を受ける為、伯父が行ってたクリニックへ。
父の透析が終るのがPM7時半ごろというので、父を待たず私と兄も、夕方には出て外で夕食を食べて、姪っ子たちへのお土産を買って、久しぶりに兄弟2人だけの時間を過ごし。(唯一のんびりできた瞬間)

弟1号&弟2号と約束したPM9時45分(バスの出発はPM10時15分)より、少し早いけどPM9時に待ち合わせ場所付近でのんびり座って待ってようとしたら、携帯に『あと5分で待ち合わせ場所に着く』と連絡が…
どうやらお酒の入った弟1号&弟2号は、PM9時45分に出発と勘違いしたらしい。
結局ゆっくり座って・・・の予定が座るのはおんちゃんたちで私と兄は立ちっぱなし…。

行きのバスで一睡もできなかった弟1号&弟2号は、今度は眠り薬(お酒)を行きよりも多く飲んだらしく、弟2号にいたっては日本酒一升をほぼ飲みきる勢いだったらしい。
そんなことしなくても、前日寝てないんだから絶対寝れると思うんだけど…
ふらふらになってる弟2号は、『薬が切れたらいかんから』とまだ封を切ってない一升瓶を1本抱えてるし…
バスに乗って5分もしないうちに弟2号爆睡。
朝方までぐっすり眠ってたそうです。
帰りも寝れなかったのは…兄だけかな。

うちの両親は木曜日(11/3)発の飛行機で帰ってくる予定で、チケットを手配してたら叔父さん(関西在住。父の弟)が高知まで送っていくと言い出した。
叔父さんも祖母のことが心配で、一目会う為に急遽里帰りすることにしたそうです。

すべてが急なことだったので、わが一族は2~3日の間に片道5~600kmの距離を大移動。
亡くなった伯父の跡を継ぎ、伯父が開いた理髪店を切り盛りしているいとこは、葬儀を終えた翌日から店を再開。
我が家も昨日からそれぞれがいつもどおりの日常にもどり、祖母は相変わらず妹さんに付き添ってもらって…

祖母いわく『生きてる者は、生き支度をして生きていかなぁいかん』

今回のお別れは親族全員が考えてもなかったことだったので、本当につらいお別れだったけど私たちは生き支度してちゃんと生きて行かんといかんなぁと思った瞬間でした。
スポンサーサイト

| わんこ日記 | 10:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れさんでした!
わしとこも5月に弟がすい臓癌で亡くなりました
わかって2週間でした
大金持ちのアップルの大将もすい臓癌やったらしい、これは金ではどないもならんようですなぁ
ただ急だったので後の始末がたいへんで、未だに終わっていません
わしの年になるといつ死ぬかわからんので、たえず身の回りは整理しとかなあかんなぁと思いながら、なんでもほったらかしで~す

| わし | 2011/11/07 13:47 | URL |

わしさまも?

お疲れ様でした。

うちの伯父は、春に肺がんを手術したんですが、結局すい臓とリンパに転移してて…
あっという間でした。
0泊3日の大阪帰省でさすがに疲れてましたが、こちらはもう大丈夫ですよ!

お正月にはゆっくり大阪に帰りますので、時間があればお会いしたいですね!
お互い健康に気をつけてがんばりましょう。

| ジュニア | 2011/11/09 09:44 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT