PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とっても出遅れ・・あけましたおめでとうございます。

あっという間に、お正月が1週間前のことになろうとしている聯 なのに、私はまだ新年の挨拶もちゃんとしてなかったりする・・・怜   皆さん、こんな私ですが今年もよろしくお願いいたします。   このお正月休み中は、わんこサービスでわんこつれて海まで行ってきました。 初日は観光名所でもある“竜串”の海岸。 ここは、波によって岩肌が侵食されとても不思議な模様になっているんです。   CIMG2706.jpgCIMG2703.jpg   この日はとってもいいお天気だし、こんな冬のさなかに海辺に来る人もいないし・・・ってことで、ジュニアはノーリードで暴走嶺さすがに太郎は人がいなくてもここでは離せん怜ってことで旦那ちゃまに引っ張られてました。   CIMG2700.jpgCIMG2704.jpg   いいお天気だったし、波も穏やかだったしとってもお散歩日和でした。(結局天気がよかったのもこの日(30日)だけ・・・後は曇りと雨でした)   そして翌日(31日)にちょっとした事件が・・・・! 午前中はジュニアとお家の中でまったりとお方付けなどして過ごした私は、午後から買い物などしておこうとジュニアと一緒におでかけ そして、夕方家に帰ってくると母が裏口の掃除をしてくれてた。   と、まぁここまではなんでもないのだが(前振りが長い)   私が車から降りると否や、母が「太郎が!!!川の中走り回ってる嶺今旦那さんにも連絡して帰ってくるよう言ってあるから!」とのこと・・。 どうやら太郎の鎖が外れたようだ。 前回は脱走せずにいい子でいた太郎だが今回はやってくれたらしい。 母が用事で我が家(母の家でもあるが)に来てしばらくたったころ、窓の外を走り回るわんこを発見したらしい。 が!どっかの犬だろうと、特に気にもしなかったそうだが、用事が済み帰ろうとして裏口が汚いことが気になり掃除をしていたら、後方からのそ~っと太郎が覗き込んだそうな。 母は驚きつつ赤い首輪に気がつき「あら?あんた太郎じゃない??」と声をかけてみたそうな。 何とかして捕まえてとりあえず家の中に入れようとしても、元来犬嫌いの母はおっかなびっくり追いかけるもんだから捕まるはずがない。 それに、母の脳裏に「もしかしたら似てるけどよその犬かも!」ということも浮かんだそうな。 そこで川へ向かって走り去った太郎を見送り、太郎ハウスへ所在を確認に行くと、予想通りそこに太郎の姿はなく、急いで旦那ちゃまに連絡したということだったそうな。 電話を切ってすぐ私が帰ってきたので川遊びを楽しむ(寒くないのか?)太郎を見張る役目を仰せつかった。 ジュニアも太郎と走り回りたそうだったが、川の水が冷たくってちょこんと足をつけただけでやめてしまった。 その後、旦那ちゃまが帰ってきて太郎は御用となったとさ。   この日、夕方早くにジュニ太郎を連れて私の通ってた中学校のすぐ横の砂浜へ遊びに行く予定に指定たが、『太郎は脱走して十分楽しんだ』ということで、中止となってしまった。 ジュニアも飛んだとばっちりだとぼやいたとさ。(本当か?)     


  ということで、散歩中止になったので去年の最後の日(大晦日)は、珍しく日の高い時間からお風呂に入り夕飯を食べてTVを見ながらのんびりと過ごしました。 翌日、1日(元旦)は朝から前日にできなかった砂浜へ。   ST280001.jpgST280006.jpg   少し雲が多めだけど、新年初散歩にはちょうどいい感じでした。 でも、大晦日仕事でデジカメを使ってそのまま仕事場にカメラを置いてきてしまったので、携帯で撮影するだけ・・・ 明日もう1回デジカメもって来よう!といってたのに2日は雨   そこで3日の朝、天気はよくなかったけど雨は上がってたので、再度砂浜へ   CIMG2780.jpg   このうれしそうな太郎の姿、見てやってください。 気持ちよさそうに浜辺を走り回ってました。 その他、浜辺の写真をご覧ください。     CIMG2787.jpgCIMG2789.jpg   CIMG2795.jpgCIMG2796.jpg   そして私が気に入ってるのは   CIMG2800.jpgCIMG2801.jpg   この走ってる2匹の写真です。 太郎はダッシュしてる瞬間。 ジュニアはお耳がぴょ~んとなってる瞬間です。   広い砂浜を貸しきり状態(実は少しはなれた海の中に正月サーファーが1組いたが)、思いっきり走ってもまだまだ余裕がある。 この浜辺がもっと近かったら・・・(車で5分くらいかかる) 毎日でも連れて行ってあげるのにね。   とまぁ、今回のお休みはわんこの散歩と箱根駅伝を見ておわってしまったのであった。   次回は、お正月休み(番外編)です。 お楽しみに~
スポンサーサイト

| わんこ日記 | 19:18 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

太郎君の脱走劇最高です。
川に入るのもスゴイですねぇ。
ちなみにごっちも何度か脱走劇しました。
一直線に走っていくので・・・車にひかれないかと
(^^;; ヒヤアセものでした。
(うちの団地の中を走り抜けた)
あれ??ジュニア君も首輪緑系ですか?
なんかごっちの首輪と同じ色のような気が・・・
( ̄□ ̄;)!!

| poko | 2007/01/07 18:31 | URL | ≫ EDIT

太郎君、ごついチェーンにも負けず脱走したのねw( ̄△ ̄;)wおおっ!
さすが、これからイノシシを追い込もうとするワンの勢いはすごいね!
太平洋の砂浜は瀬戸内海と違って、さすが雄大だわ~
私もワンの走る姿は大好きです♪

| ひまり | 2007/01/07 19:37 | URL | ≫ EDIT

pokoさん、こんばんわ
ジュニアの首輪は、太郎が我が家にもらわれてきたときブリーダーさんが付けてくれた首輪で太郎のお下がりなんですよ。
ジュニアは脱走しても、呼べばすぐに振り返るし私が座り込んでいたら飛んでやってくるので、すぐに対処できるのですが、太郎はなかなか近くに来ないし近くに来てもなかなか捕まえさせてもらえません。
もっと呼び戻しの訓練が必要だなと思ってます。
家は田舎の国道といえど、家の前を国道が走っているので本当に車に引かれないか心配ですが、今のところ太郎にとって道の反対側より、家の裏を流れる川のほうが面白いようなので、道をわたろうとしないので助かってます。
とりあえず旦那ちゃんに今回緩んだ鎖を処置してもらって現在に至ってます。

| ジュニ太郎 | 2007/01/07 19:38 | URL | ≫ EDIT

ひまりさん、こんばんわ
今回は太郎の鎖ととめ具の間をつないでる部分が緩んでしまって外れたようです。
なのですぐに修復可能だったので一安心ですが、もっと頑丈なものを考えてもらわないと!!
旦那が、今回太郎があまりに喜んで走るのと、走らした後太郎が少し落ち着いたのを考慮して、もう少し夜明けが早くなってきたら週1回位はこの砂浜へつれてきてやろうか?などと言ってました。
(ただ、寝坊助なんで実現するかどうかはかなり怪しい)
私もわんこの走っている姿が好きです♪
太郎の走りは特にきれいで力強くって好きですね。
ジュニアは愛らしい感じですけどね。

| ジュニ太郎 | 2007/01/07 19:45 | URL | ≫ EDIT

竜串海岸は綺麗ですよねぇ。
私も以前案内してもらってとても気に入りましたww
太郎君、力が強いんですねぇ。びっくり。
お母さんもさぞかし驚いたでしょうねぇ。
でも、走っている太郎君やジュニア君の写真を見ていると
本当にたのしそうで、こちらも元気をもらえます。
有り難う(^0)/

| ポリ | 2007/01/07 20:11 | URL | ≫ EDIT

ポリさん、こんばんわ
そういえば!遊びに来てくれたときも旦那が案内してましたね!
旦那のお気に入りの場所なんですよ♪
母はすっごいびっくりしたみたい。
もともと動物嫌いなので、よその家の犬ほどは怖くないけど太郎は少し怖いみたいです。
ジュニアのことも最初は遠巻きに相手をしていたんですが、2~3ヶ月のころのジュニアは本当に小さかったので、ちょっとずつ相手をしているうちに平気になったみたいです。
今ではジュニアだったら散歩もご飯もトイレの片付けも平気みたいです。
やっぱわんこは元気に走り回ってる姿が一番似合ってますよね!

| ジュニ太郎 | 2007/01/08 19:48 | URL | ≫ EDIT

いや~・・・
つまらない小説を読むより面白かった!(不謹慎)
どきどきしちゃいましたよ。
箱根駅伝、私の友達のうちの下をいつも走ってくので、いつも実況生メールをくれます。

| ゆみまま | 2007/01/09 20:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://junitarou.blog95.fc2.com/tb.php/72-e6953efb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT